最新ブラジル音楽とライブ情報をお届け♪
by Kumikinha くみきーにゃ
カテゴリ
全体
Coluna(コラム)
Agenda(ライブ)
Música(音楽)
Passeio(お散歩)
Perfil(プロフィール)
未分類
ライフログ
フォロー中のブログ
やっぱり猫が好きかも!!
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
more...
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

☆久々のライブですよ!
夏好きを公言している自分ですが、
今年の夏の暑さは例年になくかなり体にこたえました。。。
楽しい夏の数々のイベント・・・体調不良で参加出来ずあきらめたこともしばしば。
そのかわり、近所のすてきスポットを幾つか発見しました。
そういう偶然もいいものです。

そんなわけでようやく涼しくなってきてちょっとホッとしています。
今まで秋の気配を感じてホッとすることなんてなかったのに・・・

秋の第一弾!?
ライブのお知らせです。
約2ヶ月ぶり。

☆2011年9月19日(月・祝)
場所:西荻窪アパレシーダ
「Os tres Viajantes VS Kumikinha e Miurao」
時間:19:30~
Charge:1500円+Drink Order

大阪在住の今西さん率いるブラジル音楽トリオ オス・トレス・ヴィアジャンチスとのタイバンです!
(今西さん以外は東京在住です)
オストレスヴィアジャンチスのSAX島田愛加ちゃんはアシェバンドなどで何度かライブに参加してもらった、あのアイカロリーナです!

アパレシーダの店主Willieさんは、先日ブラジルプレスアワードで受賞した、筋金入りでブラジル音楽に詳しいマスターです!!
普段日本ではお目にかかれないブラジルフードやブラジルの飲み物、ブラジル雑貨やCD、DVD、本も大充実!

って書いてたらめっちゃブラジルに行きたくなってきた!!
というわけで、お待ちしておりますーーー♪
[PR]
# by narizo | 2011-09-08 00:55 | Agenda(ライブ)
☆逗子海の家 Pilequinhoにてライブ!!
今年もやってきました!
Aparecidaの出張イベントということで、
今年も海の家でライブをさせていただくことになりました!

今年もアシェっちゃいます!
今回は他ユニット・バンドなど出演多数で、なんと50人とか!
これはー、おそろしく盛り上がってしまうことと思います!
ボサノバからサンバ、フォホー、MPB、AXEと、ブラジル音楽の世界万博!!(イミがわからん)
アシェバンドではブラジルビキニのダンサーさんも踊ってくれます!
こんなイベントめったに見られないのでは、と個人的に思います♪

わたしたちのバンド「AXE48」は、18時過ぎに演奏ですが、
昼間からまったりボサノバなんかを聴きながら、海を見ながら、カイピ飲みながら、フェイジョアーダ食べながら、
夕方くらいにはサンバだなんだとだんだん盛り上がってきて、夜には昇天しちゃうかも072.gif

More
[PR]
# by narizo | 2011-07-10 00:02 | Agenda(ライブ)
2011☆沖縄ぶらり一人旅 その3
20時半くらいに那覇に着いてホテルへ。
シャワーを浴びると日焼けしたふくらはぎにお湯が沁みて痛い。
お腹が空いてきたので、外へ出てぶらぶらしてみたけれど、平日のやや遅い時間という事もあり、国際通りは観光客用の食べ物屋さんか、お土産屋さんしか開いてない。
8年くらい前に一人で那覇に初めて来たときは、若者が集まる隠れたBarみたいなところに行ってカウンターに座り、常連のお客さんとお店の人と話したりして、テキーラをショットで一気飲みみたいな事もやったけれど、さすがにもうそういうのは求めていないので、ちょっとシャレててなんかな~だけど1人で入っても平気そうな沖縄料理居酒屋に入る。
せっかくだし、と豆腐ようとかゴーヤチャンプルー、アーサーのてんぷらを頼んだらこれが結構量があって、さすがに1人では食べきれなかった。
話し相手もいないと、もくもくと食べるだけだし。
サクサクっと食べて、コンビニ寄ってホテルへ。
国際通りは地元の若者がバイクで集まって大騒ぎしている。
そういえば、沖縄の成人式っていつも何かと話題になるよね。
というわけで、準備をして早めに就寝。

翌朝、朝食をどこで食べようかな~とぶらぶら。
久しぶりだからやっぱりウレシイけど、何度も行った事あるところは今回はやめて、ディープな所に行ってみよう。と、敢えて迷子になりながら歩いてみる。
すると、地元の人が買い物しそうな商店街にたどり着く。
お惣菜とか乾物類、野菜や果物が並んでいる。
どれを見ても、欲しくなる。
通りかかった金物屋さんで、売り物のカゴに入った猫を発見!
気持ちよさそうに寝ている。
d0049409_0334984.jpg

近づいてみても、全く起きない。看板猫ってやつ?肝が座ってるな~。
d0049409_0341980.jpg

更に歩いて行くと、さびれた感じの農連市場というところにたどり着く。
d0049409_0345286.jpg

なんかよくわからないけど、ノスタルジーを感じる。
d0049409_0351919.jpg

気になるので入っていくと、こんな小道が。
d0049409_0353884.jpg


d0049409_036290.jpg

人もあまりいなく、よくわからないので、横道をそれるとこんな。
d0049409_0362328.jpg

わき道に「元食」というお店の看板が目に入る。
d0049409_0365239.jpg

外でメニューを見ていたら、中から食堂の人が出てきて、どうぞー朝食定食もありますよ、という言葉につられて店に入ってみることにする。
中途半端な時間だったので、あまりお客さんがいない。
すぐに観光客だとわかられたので、お店のご主人とお話。
「みんな外から覗くんですけど、なかなか観光の人は入って来ないんだよね~。」って事で、声をかけてきたらしい。
メニューもいっぱい。
d0049409_0372692.jpg

頼んだのは朝の胃にやさしい、ゆし豆腐(右下)つきの朝食セット。
焼き魚と玉子焼き、アイスコーヒーもついて、これでなんと400円!!
ゆし豆腐、おだしもきいててめちゃ美味しかった~~~。
d0049409_038557.jpg

山羊汁もメニューに!食べたい!けど、お腹いっぱい~~。
d0049409_0382619.jpg

後からお店の奥様がいらして、観光客丸出しの私を目にとめて、話しかけてくる。
まず、今回の旅で地元の人が必ず話し出すのは台風の話題。
60年生きててこんなの初めて、とか聞くから本当にすごかったようだ。
街を歩いていても、あちこちで修繕でトンテンカンテンやっている。
あとは、景気の話。
本土並み本土並みというけれど、沖縄は第三次産業と基地で成り立っている、景気もよくならないし、若い人は就職先も少なくて可哀相(公務員3人の募集に、500人が応募してくるそう)、携帯も普及して、陰湿なイジメも増えてきた。本土並みの結果がこれなのか、これならドルの時代の方が幸せだった、と。
けっきょく、私も東京での生活に息がつまって、時々こうして沖縄に訪れてホッとしたりしている。
こうして地元の方と話したりして、まだここ沖縄に残されている、シンプルな幸せを実感できる事に喜びを感じている。
自然と共存して生活し、人と人は顔を合わせて話をする。
とても、シンプル。本来の地球人の姿。
だけど、東京にいるとそれがあたり前に出来ないし、感じられなくなる。
ストレスがそこから生まれる。
携帯とかネットはとても便利だと思うけど、字面だけでは顔が見えないから誤解を生む事も多いし、ネットはそれを使う人の意識が低ければ暴力になりかねない。
だからって、今すぐ自分が何をすればいいのかわからないし、それで生活している自分がいるのだから、ジレンマでしかない。
そんな悶々とした思いをあらためて感じつつ、話を聞いていた。

話は戻るけど、このお店は観光の人も知る人ぞ知る?的な食堂らしく、前もって予約して、特別料理も注文できるとの事。
「元食」
医食同源。をモットーとしているそう。
那覇に来られる機会のある方はぜひ行ってみてくださいね!
イラブーとか頼んでみて!
d0049409_0385082.jpg

さて、今度はやちむん通りにやってきました。ここらへんの街の佇まいが好き。
d0049409_0391912.jpg

d0049409_0394343.jpg
d0049409_040838.jpg
d0049409_0403312.jpg
d0049409_041326.jpg

d0049409_042797.jpg

茶屋を発見。
d0049409_0414052.jpg

中は畳の部屋もあって、外を眺めてコーヒー飲んでまったり。やはり、庭ではトンテンカンテンやっていました。
d0049409_0422699.jpg

また農連市場に戻ってみました。
なんか、なんか、暗い?さびれた感じでしょ?
実はここ、今は国の土地なのだけど、開発の計画があって来年には無くなってしまうのだそう。ただ、震災があって開発が止まってしまっているとの事。
そうなんだ~。ではなおさら、写真におさめておこう。
ホントに人がいなくてさびれ感があったのだけど、たまたま片付けしていた八百屋さんからゴーヤを買ってみた。
d0049409_0425020.jpg

また太平通りに戻ると、まだあのニャンコはカゴの中でお昼寝中。
太平通り、いい感じ。
牧志市場はポピュラーでいいけど、農連市場や太平通りもなかなかディープでオススメですよ!
d0049409_0431450.jpg

あと、よく目にしたのは、店頭でおばちゃんたちが、モヤシのひげを取っている風景。
話しかけたら、「これは頼まれ物だから売り物じゃないの。」だそう。
後から遠目に写真を撮ってみました。
d0049409_0433947.jpg

お土産をたくさん買って、一息ついて、黒糖かき氷を頂く。
ここでもまたお店のおばさんとおしゃべり。
息子さんのお嫁さんは、やまとんちゅで、最初のお産は実家に帰ったけど、2回目はこっちで生んだのよと。
これは、沖縄の人たちは周りがみんなで協力してくれるから、お嫁さんは2回目は安心してここでお産した、という事を言っているのです。
なるほど~~。
カキ氷は大きいけど、ふかふかしているのでペロっと食べられました!
d0049409_044466.jpg

食材を中心にたくさん土産を買ってきました。
d0049409_0442959.jpg

東京に着いて、晩御飯はこれ。
d0049409_0444859.jpg

土曜日は沖縄そば。かまぼこは普通のをのっけてみました。
d0049409_0452730.jpg

日曜日はゴーヤチャンプルーとジーマミ豆腐。
d0049409_0455559.jpg

そしてなんとこの2週間後は札幌に行くことになり、家の中は、沖縄と北海道の食べ物が混在。
バタバタしました。
札幌話はまた!
d0049409_0474889.jpg

[PR]
# by narizo | 2011-06-23 00:32 | Coluna(コラム)
2011☆沖縄ぶらり一人旅 その2
昨夜はヤモリのツクツク・・・という鳴き声を子守唄代わりに、旅の疲れでぐっすり眠って、翌朝、9時頃起きると隣の部屋に泊まったアヤちゃんはもう起きて縁側で本を読んでました。
ニャンコとお話中。
d0049409_23175924.jpg

島のニャンコはとても人間になついているのです。
d0049409_23184497.jpg


朝のコーヒーを佐和子さんに頂いた。
コーヒーを飲みながら、しばし佐和子さんとお話。
実はこの話の時間が大変貴重なものだった。
人生の話から天規模の話まで、話は尽きない。
「地に足をつける」というのが私のキーワードのようだ。
旅から戻ったらこのキーワードについてゆっくり考えようと思った。

そして、自分の最近の疲れはもしかして電磁波が原因かもしれない事がわかった。
佐和子さんが志村けんの番組のための実験で、携帯とか電気製品から発する電磁波が体に影響を及ぼすことをしり、同じく気も吸い取られてしまうということで、研究所が開発した電磁波をくい止めるシールを家中に貼って防御していると言う。
その時はよく意味がわからなかったけど、もしかして自分の疲れは携帯やPCまみれになっている事も関係しているのかな、と思った。
ちなみに、そのシールはこれ。
まぁ、正直効果はよくわかんないんだけど。周りにいい気が巡ってたらいいよね!
d0049409_0465856.jpg


本当にありがたいことに天気が良かったので、海へ入ったりお散歩したり、やることがたくさんある。
「掃除されててキレイね。(タイミングが)よかったね。」と言われた。
昨日はもっと海も汚れていたらしい。
このお掃除というのは、
台風でいろんなものが洗い流されてキレイになった=掃除された
という意味がある。
空気もしかり。
それと、あちこち台風によって散らかされてしまったので、掃除しないといけない、という意味もある。
とりあえず、島は掃除だ。

島をお散歩するとさっそく台風の傷跡が。
d0049409_23191836.jpg

d0049409_23194358.jpg

ここは島の郵便局。
d0049409_23203425.jpg

漁港を見下ろす。手前の木々もバサバサと倒れている。
d0049409_2321480.jpg

散歩しているとたくさん猫に出くわす。
うちのメタボニャンコとは比べものにならない、やはりやせてて野性的。
人間も猫もうまく共存している。
d0049409_23213187.jpg

宿のさわこさんに、水晶とか石を洗うといいよ、と教えてもらった場所にアヤちゃんと向かう。
本来なら普通に通れる小道も、台風で倒された木々で道なのかそうでないのかわからず、数日前に歩いたというアヤちゃんの記憶を頼りに歩いていると、海を見下ろす階段を発見。右下にアヤちゃん。
d0049409_23214828.jpg

石を洗ったあと、またひたすら歩き、クボーうたきの近くに泳げると聞いた海を発見。
海岸へ降りる階段はやはりものすごくわかりずらくなっていた。
アヤちゃんと二人だったので、ここでいいのか?という躊躇も消され、とりあえず行ってみよう!と行ってみたらビンゴ。
d0049409_23221016.jpg

ただし、ご覧のとおり、台風で流れ着いたゴミがけっこう流れ着いている。
水はきれいだけど、泳ぎながらアヤちゃんがビニールなどのゴミを拾いだした。
私も一緒に拾ってみたけれど、まったくキリがない。
そのうち、上の方から島のおじさんが何してるの?と声をかけてきた。
ゴミを拾っていると言うと、
拾ったものを今はどうしようもできないし、気持ちはありがたいけど、これは自然のことだから、自然にまかせておくから、(だから観光客が拾わなくてもいいから)と言われてしまった。
島には島の事情ややり方があるから、よそ者が勝手に手出しする必要はないのだな、と思った。

しばらくしてお腹がすいてきたので、海からあがって宿がある方へ戻る。
途中、海ぶどうの養殖所を発見。
海ぶどう、いいな~~。
d0049409_23224731.jpg

というわけで、けい食堂へ。
d0049409_23253570.jpg

海ぶどう定食。
この海ぶどうの量!! 貝と刺身もついてる!!
沖縄そばまで!!
めっちゃお腹空いていたので、がっついてしまう~~。
d0049409_2326079.jpg

食堂のけいさんと、アヤちゃんとワイワイ団欒していたら、
和歌山出身で旅しながら仕事をしているという男性O田さんがお店にやってきて、一緒にご飯。
この島で出会う人たちはなんか、不思議です。
お互い、なんでここに来たの?と思いながらも気が合ってしまうのです。
出会いも含め偶然というものはない、遺伝子がそうさせている、全てはアジャストメント、という話をされていました。
遺伝子かどうかはわからないけど、偶然の出会いも実はちゃんと意味があるんだろうな~とは思う。
そんなO田さんに写真を撮ってもらいました!
d0049409_0162456.jpg

そして、な、なんと!私たちの分の会計まで支払って、風のように去って行ってしまいました!
ありがとう!O田さん!太っ腹!!

また島を歩く。これは、なんの実、だっけ?
d0049409_23244692.jpg


そう、昨夜、行こうと思って途中で飲みに誘われてたどり着けなかった、酋長さんのところへ行ってみよう!
途中の海。キレイだ~~。
d0049409_23251577.jpg

ようやくたどりついた!
ここが酋長さんの家。昔はあらんぱというカフェをやってました。絵がステキでしょ?
酋長さんはお散歩中で、また後で出会うことになるわけです。
d0049409_2326232.jpg

酋長さんちの前の海がゴミも全くなく、キレイ!!
キレイすぎて、下が透けて見える!!
d0049409_2326473.jpg

しばしここでのんびり。。。アヤちゃんの後姿。
d0049409_2327781.jpg

そして私は泳ぐ!!
前に、イベッチのタオルを手にポーズ!!
d0049409_23275976.jpg

ここでの泳ぎは格別でした!誰もいない静かな透明な海にぷかぷか、青空を見上げて泳いでいると極楽浄土にいる気分。
d0049409_23282267.jpg

海からあがって、歩いているとお散歩中の酋長さんとバッタリ!
というわけで、写真を。
アヤちゃんと酋長さん。
d0049409_23284454.jpg

私と酋長さん。
d0049409_23291359.jpg

酋長さんはここ、「さばに」で昼間から飲もうとしていて(笑)、私たちも誘われたのだけど、この後カベール岬に行こうと行っていたので、ゴメンなさい~~。
d0049409_23294889.jpg


自転車を借りて、カベール岬へ。
途中、同じように向かう女性たちと遭遇。
日がどんどん上がってきて、気がついたらふくらはぎだけ、真っ赤!
日焼け止め、ここだけ塗り忘れてた。。
ガンガン漕いでたどりついた。
d0049409_23301322.jpg

島の最北端、カベール。180度海。
写真ではお見せできないのが残念!
ぜひ行かれてみてください!!
d0049409_23303451.jpg

d0049409_2331025.jpg


というわけで、この日の夕方のフェリーで島から帰らないといけない私は、ギリギリまで遊び倒し、本島へ。
安座間の船着場に着いたら、次の那覇行きのバスは1時間強待ち。
もうこういうのも慣れたな~。
さぁ、どうしようか、昨日話した売店のおばさんとおしゃべり。久高産のお土産をいくつか購入。
売店も閉まってしまうので、またしばしビーチでボ~~~~っ。
島の若者やカップルがバイクで時々やって来ては海を眺めている。
海はいいよね~。
私もヤドカリを追っかけまわして動画を撮ったりして時間つぶし。
平和だ~~。
d0049409_0571734.jpg

遠くに平べったく見えるのが久高島。
また来るよ~~。
d0049409_23313055.jpg

d0049409_0575352.jpg

d0049409_0582743.jpg

[PR]
# by narizo | 2011-06-21 23:16 | Coluna(コラム)
2011☆沖縄ぶらり一人旅 その1
今年の5月いっぱいで消滅してしまうマイルを使い切るために、
去年末くらいからどこに旅に出ようかーとずっと考えていた。
海外でいうと中国、台湾にも行ける。
北海道も行けるけど、消滅してしまうマイルを考えるとちょっともったいない、
八重山あたりもいいけど、あそこは今は1人旅で行くって気分じゃない。
今の現状を考えると休みもそれほど取れないし・・・と考えた結果、
沖縄の久高島に行くことにした。
あそこだったら、那覇からバスで1時間、そこからフェリーで20分くらいで行ける。

確か前回行ったのは2006年。
5年ぶりになるのだなー。久高島も、沖縄も。

出発予定は5月29日。
梅雨も明けていないこの時期に台風2号が沖縄を直撃、
前日の飛行機はほとんど欠航。。。
数日前からテレビではかつてない巨大な台風が沖縄方面に向かっていると報道していた。
前日のテレビでは強風に煽られて道路にうずくまる人々、海が荒れている様子や
看板などが吹き飛ばされ電信柱が折れた映像を流していた。

そんなだから親にも「行くのやめなさい」と止められた。
私はというと出発予定の前の週からものすごく忙しく、実は前日まで旅に出るという気分じゃなかった。
テレビも観てはいたけど、ほとんど上の空で見ていて、実のところそれほどハラハラしていなかった。
行けるときは行けるだろうし、行けないときは行けないだろうから、なるようになる、と。
ただ、ネットで天気予報だけはずっとチェックしていて、ひょっとしたらこの台風、自分が行く頃は沖縄を抜けるんじゃないか、と予想していた。

そして、予感は的中。
前日の便まで欠航だったのに、自分の便は予定通り運行、出発し、
途中上空で「台風は現在沖縄を抜け、ただいまの那覇の天気は雨、到着予定時刻には曇りの予定、午後からは次第に晴れてくる見込みとのことでございます。」というCAのアナウンスが流れたときはようやく気分があがってきた。
最初は土日を利用して行こうと思っていたのだけど、希望の時間帯で土曜日の航空券が取れなくて、仕方なく日曜日出発にしたのだけど、もし土曜日取れていたら今回の旅は中止せざるを得ないところだった。
なんとも、すべてはそういうことになっているらしい。

そして、無事に那覇に着き、台風が抜けた後の街の疲れたような静けさを感じながらバスターミナルまでゆいれーるで移動、バス停の番号と時間を調べてベンチに座っていると、
隣に座っていたおばさんが足元に置いた私のカバンを見て、
「かばん、ここにどうぞ。」と話しかけてきた。
あ~、こういうところが、沖縄に来たんだな~と思う。
人が自然に優しい。

バスに揺られ、旅の目的でもある知念のレストラン「くるくま」へ。
けっこうバス停から急な坂をあがって行くのだけど、途中太陽が出てきてすっかり大汗をかいてしまった。
途中から見えた、この景色。
d0049409_0254436.jpg

遠くに海を見下ろして、あ~~~沖縄に来た~~。と1人感動。

そして、くるくまにようやく到着。
レストランは海を眺められる絶景の場所にある。
d0049409_026014.jpg


日曜だったから、カップルが多かった。
こんなところにちょっと車で来られるなんて、すごくうらやましい。
d0049409_0261510.jpg


こちらが頼んだグリーンカレー。
暑さの疲れを吹き飛ばそうと辛いのをあえて頼んだのだけど、
ここのは本当に辛さに手加減がないので、食べているうちに胃がカチカチしてきてしまった。
d0049409_0415845.jpg

d0049409_0264052.jpg

食べ終わってから、レストランを出て、今度は急な坂を下りてバス停へ。
途中、乗用車がのろのろ横を追い越したなと思ったら、途中で何度か動いては止まり、自分が追いついて横を通りかかったときに、中に乗っているおばさんが窓を開け、
「どこまで行くの?」と聞いてきた。
次に行こうと思っていたので
「斎場御嶽です。」と答えた。
実は久高島には行ったことがあるけど、その前に行くべきという斎場御嶽には行ったことがない。
なので、今回は久高に行く前に寄って行こうと思っていた。
車に乗っていたのは初老の夫婦で、斎場御嶽は行ったことないけど、途中で通るだろうから乗って行きなさいと、乗せてくれた!007.gif
あ~、こういう親切マジック!が沖縄。
いろいろ車内で話をして、久高に行くと話したら、観光客の人の方が詳しいね~と言っていた。
たしかに、前にも在住の元上司に案内してもらったときに久高の話をしたら、その島は知らないなーと言われたことがある。042.gif
案内板を探しながら7~8分ほどで御嶽の入口に到着。
突然の親切な行為を受けて、車を降りるときにお礼を言いつつ、お名前を聞いたら
「与謝。浦添小学校の近くに住んでるから近くに来たら寄ってって。」と。003.gif
も~~なんて温かいんだ~~と感動しきり。
車を降りて、斎場御嶽入口まで歩いて行くと、案内所の人から、
「台風で木が倒れてしまったので、今日は入れません。」と言われてしまった。
あ~残念だな~。
でもこれもきっと、そう、仕方ないのだ。
明日は入れる予定と聞いて、では明日那覇に帰る前に寄れるかな~と思いつつ、
しばしその場で呆然。
ベンチに腰をおろしたら小さな蟻がいっぱいいたらしく、足をかまれた。

その場で敷物を敷いて御嶽方面に向かって拝んでいる人が2~3人いた。
私も同じように手を合わせてみた。
そんな間も次から次へと車が入ってきて、今日は御嶽には入れないと聞いてガッカリして帰って行く人が何人かいた。
台風後だからまだ少ない方かもしれないが、世界遺産に認定されてからものすごく来客数が増えたらしい。
すっかり観光名所になってしまった、と嘆く人もいるらしいが、日常から拝みをしている人からすると、
集中しにくいのかもしれないな、と思う。

久高行きのフェリーの時間を気にしないといけないので、バスの出発時間を確かめる。
このへんのバスは1時間に1本程度なので、先ほどのように車に乗せてもらえたりするとかなりありがたい。
バス停で時間を調べたら1時間弱ある。
フェリーの出る安座間までは歩いても20分くらいだろうから、ぼちぼちと歩いた。

さきほどまでは急ぎ足だったから気がつかなかったけど、あちこちで台風の傷跡が残されていた。
斎場御嶽入口の電柱が折れていた。
d0049409_0272459.jpg

すでに作業員の方が修繕にあたっていた。
d0049409_0331816.jpg


途中、あちこちで木が歩道側に倒れていて、車道に避けながら歩いた。
どこからか飛んできたらしい看板もあちこちに。
ジャングルのような沖縄独特の鬱蒼とした木々は折れたりしながらも、雨露を吸い込んで輝き、雨と土と緑がまざった香りが道中ずっと漂っていた。それを深く吸い込み味わいながらひたすら歩く。

ようやく安座間の船着場に着いたけど、高速船は波が高いためすべて欠航、
次に出るフェリーは17時ということで、2時間ほど時間をつぶさねばならないことになってしまった。
船着場の売店のおばさんがこれまた気さくで、いろいろと話に花が咲いた。
最初から進路がおかしいなと思っていたら、今までないくらい大きな台風で恐かった、午前中まで停電だった、(アイスは溶けてしまっていたので販売中止)、飲み物も全部冷たくないですよーとお客さんが来るたびに説明しなければならなかった。
すぐそこの海であまり見ないような貝がいっぱいあるんだよ、と拾ったものを見せてくれて、時間つぶしに見たらいいさ~との事で、荷物を預けて海をのぞいてみた。
なんと!
d0049409_034985.jpg

砂浜が白いから、透明できれいだし。
d0049409_036449.jpg

写真でしか見ないような景色が目の前に広がっている。
d0049409_0342398.jpg


猫がたくさんいたので、話しかけてみた。
d0049409_0334012.jpg

後からなんと、子猫がトコトコと現れて、めちゃかわいいくて、遊んだ。
d0049409_033531.jpg


そして夕方、、、そろそろ船が出る時間。
d0049409_0375473.jpg


なんとか久高島にたどり着き、宿泊予定のこやど「さわ」さんに。
佐和子さんは庭に植えていたバナナの木が台風で倒れてしまって、それを植えなおしていた。
久しぶりにお会いしたので、バナナの木をおさえて手伝ったりしながら、いろいろと近況報告。
少し島を散歩しようとぶらぶらしていると、
道を小さなカニが歩いていた。
d0049409_0343986.jpg


酋長さんちに行くつもりでこっちだったかなーと歩いていると、途中「さばに」という食堂の入口で飲んでいるおじさんたちに「飲んで行かないかい?」と声をかけられた。
よく見ると1人、若い女の子が混じっている。
ほほー、おじいたちの酒の相手にひっかかったのかなーと思いつつ、こういう出会いが旅は楽しいんだよなー、では1杯だけとご一緒させていただいた。

女性は現在はカナダのナカスプというところで農業などをしながらカナダ人の恋人と暮らしているというアヤちゃん。京都出身で今は里帰りで日本を1ヶ月ほどあちこち滞在しているとのこと。
一度は久高に来たものの、今回の台風は危ないから帰った方がいいと言われて、一度那覇に帰り、
台風前夜の那覇で現地の人とシマをたくさん飲んだ後、翌朝の今日、久高に戻ってきたというツワモノだ。
聞けば、同じくさわさんの宿に泊まる予定だという。
これも何かの縁、そしてすぐに仲良くなった。
d0049409_0432837.jpg

男性陣は島の方たちで、写真真ん中の方は船長さん、ナイナイ岡村のテレ東の番組で「ブイブイ賞」をもらっていたミツグさんだと東京に戻って録画したのを見て思い出した。何十年履いているという背の高いゲタ?が似合っていてカッコイイ。そして、左奥はマサジさん、手前がここのお店のせいげんさん、右奥がアヤちゃん、手前が島で小中学校の英語の先生をしている玉城先生。
小学校ですでに英語を教えていると聞いて驚いた。
いつの間にか世の中そういうことになっていたんだ~~~。
飲みの会話で、英語の先生というから、どういうこと教えているの?という話題で、
「私は今日追込み漁に行きます。」という例文が、島ならではだな、と思っておかしかった。
私はオリオンビールで抑えていたけど、他の方々はかな~~りシマを飲んで、最後はべろんべろんに。
次の日はみんな仕事だ~~ということで、20時にはおひらきした。
翌朝はみんな早くから働いていたというから、さすがである。

私は食堂「徳仁」に予約してもらっていたのを思い出し、急いで向かった。
もう閉める仕度をしていたのに、そばなら出来るよと言ってもらい、アヤちゃんと沖縄そばを食べた。
そういえば、さばにではお刺身とサメの乾き物ばかり食べていて空腹だった。
d0049409_0435517.jpg


宿への帰り道、空を見上げたら星がたくさん見えた。
自然の音だけが聞こえてきて、あー、あらためて来れてよかったなー、いつまでもこうしていたいな、とステキな夜の時間を実感しながら眠りに落ちた。
[PR]
# by narizo | 2011-06-19 03:26 | Coluna(コラム)
GWは関西上陸!! その4 ~奈良編~
さて、太陽の塔を拝んだ後に私が向かった先は・・・
そう、大阪の賑やかさとは違った、奈良にやってきました。
そして、一応住所では京都府になるけれど、奈良に程近い、木津川にある、
「浄瑠璃寺」
d0049409_22395698.jpg

実は、ここ、中学生の頃から来たかった場所。
当時、「吉祥天女」という漫画を読んで、なんだかその妖艶さに興味を持って、
図書館で調べたりして、美術の時間の粘土でなんか作る、というときに
恐れ多くも吉祥天女をモデルに選んで作成したのです。
普通にバスケとかやってる学生だったので、先生になんでそれを選んだのか、とか
聞かれたような聞かれなかったような。。。?
d0049409_22402584.jpg
d0049409_22403914.jpg

このお寺の中にいらっしゃるわけですが、、、

続きはこちら♪
[PR]
# by narizo | 2011-06-05 22:45 | Coluna(コラム)
GWは関西上陸!! その3 ~太陽の塔~
そういえば、初日に、阪急電車、見ました。
中谷美紀さん主演の映画がちょうどやっているのもあって、盛り上がっていました。
あわせて、JR大阪駅も新しくなって、伊勢丹もオープン、大阪は景気がいいなぁ~。
d0049409_21354022.jpg

千里中央の駅ビルでは子供の日が明日、というのもあって、
小動物とふれあいのイベントが開催されてました。
仔ヤギ、かわいい~。飼いたい~~。
d0049409_2224868.jpg

同じく千里中央駅で見つけた、「ブラジル」の文字に反応してしまいました!

続きはこちら♪
[PR]
# by narizo | 2011-06-05 22:29 | Coluna(コラム)
GWは関西上陸!! その2
大阪にもブラジルのお店があるっ!

というわけで、I西さんに「カイピリーニャ」というお店に連れて行ってもらいました。
な、な、な、なんと!
この日はお店休みだったのを、東京から誰か(私)来たがっているということで
無理やり開けてもらったのですー。
しかも、そのために普段からこちらでブラジル音楽を演奏しているミュージシャンの方を
集めてくださっていました!

あ~、ありがたや、ありがたや~~~~。

カイピリーニャの店内。
d0049409_20551856.jpg

フェジョンとオムレツのプレート!
d0049409_20555690.jpg


続きはこちら♪
[PR]
# by narizo | 2011-06-05 21:07 | Coluna(コラム)
GWは関西上陸!! その1
ご無沙汰しっぱなしですみませんっ!!
5月は予定てんこもりです。

まずは、GWは関西方面にいろいろな旅の目的を果たしに行ってきました。
2日の夜、高速バスで関西方面へ移動。
大渋滞に巻き込まれ、朝7:30に大阪はなんばに到着の予定が、
外が明るくなってきて、だいぶたつのにアナウンスが流れない。。。
不安になって自分の現在の居場所を確かめようと
サービスエリアで休憩時間でバスを降りたところ、
「草津」。

関西の地理に鈍い私のような関東人は草津と言えば、群馬の温泉。
もしやそもそも自分が乗るバスを間違えてしまったのかとバスの運転手さんに「ここはどこですか?」と聞いたら、「草津です。」と返ってきた。
それはサービスエリアの名前を見ればわかる。
だから、草津ってどこよーーー!
一か八かで、「なんばにはいつ着きますか?」と聞いたら
「早くて10時半、遅くて11時半。」とのこと。
ってことは乗るバスが間違えているわけではないらしい。
そして結局大渋滞に巻き込まれて、なんばに着いたのは12時過ぎ。

以前大阪でお世話になった知人のTさんのお墓参りに行くために、
共通の知人のIさん(でも初対面!)と待ち合わせしていたのに、渋滞で大遅刻!!
12時過ぎにようやくお会いできました。
ものすごくいい方、というかステキな女性で、
初対面なのにとても気さくに話してくださり、ありがたかった016.gif
その後知人のIさんとももう一人Tさんのご友人の方、Sさんと合流し、
川西にある墓地まで、歩きながらTさんの闘病のお話などを聞かせていただき、
お墓参りを終えてからはカフェに入って、3人でしばし団欒。
生前のTさんの話題から、エネルギー、地球規模の話まで!!

今回の旅で少し驚いたのは、関西の方が口々に震災の話をされたこと。
みなさん気にかけられていて、そしていろんなことをよく知ってる。
一時的にいろんな生活用品がスーパーから消えていたことをご存知で、「足りないものはないか?」と声をかけていただきました。
その気持ちがありがたい007.gif、と思いました。

その後、お二人とは再会の約束をしてお別れし、一旦なんばのホテルに戻り
夜はなんばのボサノバモテ男Iさんと合流。
大阪の夜はまだまだ続く。。。。
[PR]
# by narizo | 2011-05-15 14:13 | Coluna(コラム)
~The Mystic Day Off@吉田家住宅~「神秘的に休む午後のひととき」の様子
少しご無沙汰してしまいました。。。

この間の吉田家のイベントの様子を書こう書こうと思いつつ。。。。
いや~、世の中にはいろんなことをしている人がたくさんいますね!?
DJも演奏家もダンサーも絵描きさんも手作りモノ販売者も、みんな同じ表現者。
いい刺激を受けました~072.gif
初めまして、だけど気さくに声をかけてきてくれてとてもピースフルな人々が集まった。

音楽、DJ、エアリアルダンス、コンテンポラリーダンス、ライブペインティング、オーラソーマ、イオヒーリング、クリスタルヒーリング、アロママッサージ、蕎麦、鮎、団子、おこわ、温泉、マケドニア、イスラエル、建築、スコーピエ、ピース、いろんなものがたくさん。。。

写真をアップしま~す!


d0049409_23553943.jpg
d0049409_2356571.jpg
d0049409_23563472.jpgd0049409_23564896.jpgd0049409_2357129.jpgd0049409_23571531.jpgd0049409_23573920.jpgd0049409_2358453.jpgd0049409_23582833.jpgd0049409_23584854.jpgd0049409_2359614.jpgd0049409_23591928.jpgd0049409_23593757.jpgd0049409_23595417.jpgd0049409_001372.jpgd0049409_003413.jpgd0049409_004981.jpgd0049409_01884.jpgd0049409_012484.jpgd0049409_014143.jpgd0049409_021141.jpgd0049409_025525.jpgd0049409_03115.jpg
[PR]
# by narizo | 2010-10-24 00:04 | Música(音楽)